株式会社設立までの流れと費用 | 越谷離婚・慰謝料請求・財産分与は美馬司法書士事務所

048-970-8046 メールのお問い合わせはこちら

越谷離婚・財産分与・慰謝料請求の専門解説株式会社設立の法文解説

営業時間
通常営業時間8:30~18:30
ご来訪可時間7:00~21:00
土日祝営業の年中無休
アクセス
東武スカイツリーライン
せんげん台駅 西口1分

株式会社設立までの流れと費用株式会社設立基本解説

本ページでは、株式会社設立についての法文を解説しています。株式会社設立についてのご相談、承っております。お気軽にお問い合わせください。

株式会社設立にかかる費用は、当事務所は29万円です。代表取締役の印鑑作成、定款作成・認証、設立登記、印鑑カード・全部事項証明書取得を含みます。

会社設立の企画から定款作成・公証人の認証までの流れは概ね次のようになります。

  1. 発起人を定める
  2. 会社の商号・事業目的・本店所在地の決定
  3. 株券発行にするか否か・取締役会設置会社にするか否か・監査役を設置するか否か
  4. 設立時取締役の決定・役員の任期の決定
  5. 事業年度と決算公告方法の決定
  6. 設立に際して出資される財産の価額、またはその最低額の決定
  7. 設立時発行株式に関する事項の決定・現物出資をするか否か
  8. 定款作成
  9. 公証人から定款の認証を受ける

会社の設立登記
定款の認証後、株式会社の設立登記までの流れは概ね次のようになります。

  1. 設立時発行株式に関する事項の決定(定款に定めがあれば不要)
  2. 発起人による株式引き受け、払込み(発起設立では払込金保管証明書は不要)
  3. 設立時役員の選任(定款に定めがあれば不要)
  4. 設立時取締役・監査役による設立手続きの調査(定款に変態設立事項の記載がなければ不要)
  5. 発行可能株式総数の定めと定款変更(定款に定めがあり、かつ定款変更がなければ不要)
  6. 設立登記申請
  7. 設立登記完了

本記事投稿:越谷離婚相談の司法書士・行政書士事務所

離婚費用を最低限に抑えたい方
弁護士に依頼を決める前に、
一度ご相談ください。

まずはお気軽にお電話ください。

048-970-8046 メールでお問い合わせはこちら

当事務所の離婚サポート

財産分与などの離婚協議を公文書に離婚の公正証書作成
ご自身だけで出頭するためのサポートも離婚調停申立書作成
内容証明書作成・成功報酬なし不倫の慰謝料請求

越谷の離婚・財産分与・慰謝料請求当事務所オリジナルの専門解説