離婚相談

離婚の問題、ご相談ください。
離婚に関するご相談は、財産分与、親権者の定め、養育費、慰謝料などのご相談が多いようです。

まず、財産分与ですが、離婚の際の財産分与請求権は、法律上の権利です。 民法第768条1項は、次のように定め、離婚当事者を保護しています。
「協議上の離婚をした者の一方は、相手方に対して財産の分与を請求することができる。」との規定です。民法第768条1項の規定は、裁判離婚および婚姻取消にも、準用されています。

財産分与請求権は、離婚した場合のお互いの権利ですから、後悔のないように正当な額を請求すべきです。
離婚の感情が先走りして、「早く分かれたい」気持ちから、財産分与を放棄したり、納得できないような額で妥協することのないようにご注意ください。
離婚相談は、ご遠慮なくご利用ください。財産分与・慰謝料・養育費の額など諸々のご相談を、お請けいたします。

司法書士・行政書士は守秘義務がありますので、安心してご相談ください。

離婚相談の料金

離婚(公正証書)
75,600円+公証人の手数料

ページトップへ戻る

越谷の離婚相談は美馬克康司法書士・行政書士事務所へ